電気の工事を茨城でするにはどこに依頼すればいい?業者を選ぶ時の注意点は?

電気の工事を茨城で行うためには電気工事業者に依頼しなければなりませんが、業者によって料金や作業内容が異なるため選ぶのは大変ですよね。

業者を選ぶ前に知っておくべきことや、注意点などを把握していると失敗せずに希望に沿った作業をしてくれる業者を選ぶことが可能です。

また自社で対応する場合と、業者に依頼する場合とではどちらが良いのか、外注するメリットなどを理解しておくことがポイントとなります。

電気工事を茨城で外注するメリットはあるのか?自社対応と外注の違い

電気工事を自社で対応した場合と、外注する場合とではどういった違いがあるのか、外注するメリットをまずは見てみましょう。

電気工事は資格がないと出来ない

電気工事は国家資格を持った「電気工事士」しか行うことができません。そのため自社で対応する場合は電気工事士を雇う必要があり、頻繁に工事をすることもないのでその分コストがかかってしまいます。

余ほどの理由がない限り、工事する必要がある時にだけ業者に依頼する方がコストがかからずおすすめです。

安全に工事をスムーズに行える

電気工事は手順を間違えて作業してしまうと危険があり、専門的な知識と高い技術が必要になり、たとえ自社で電気工事士を雇っていたとしても、作業する頻度が低ければ知識が薄れ、技術も劣化してしまうおそれがあるので返って危険です。

安全面を考慮した電気工事を行うのなら経験が豊富な外注がいいでしょう。

電気工事を茨城でおこなう前に知っておくべきこと!費用相場と安くする方法

電気の工事を茨城で業者に依頼する前に、知っておくべきことや費用を安くする方法を把握しておきましょう。

現地調査と見積もりを必ずしてもらう

工事を依頼する前に必ず何社かに「現地調査」と「見積もり」をしてもらうように頼むことがポイントです。

現地調査をしてもらい本当に工事が必要かを判断でき、見積もりで適正な金額請求かの確認と他社との価格を比べられます。

また現地調査を行ってもらう際に、要望などがあればこの時に伝えておくと、それに合ったプランや解決策を提案してくれるので相談しましょう。

電気工事にかかる費用の相場

【コンセント】

・コンセントの設置:約5,000円~

・スイッチの設置:約5,000円~

・コンセント、スイッチ交換:約3,000円~

・コンセントの増設:約5,000円~

・スイッチの増設:約8,000円~

 

【照明】

・照明器具の取り付け:約5,000円~

・照明器具、シーリング交換:約3,000円~

 

【LAN工事】

・10人くらいのオフィス:15万円~

・コンセントの設置:約5,000円~

・電話用モジュラージャックの設置:約12,000円~

 

【業務用エアコン】

・床置きタイプ:10万円~

・エアコンの取り外し:約5,000円~

・専用回路の増設:約15,000円~

 

【ブレーカー】

・交換、追加:約5,000円~

・分電盤交換:約35,000円~

 

【太陽光発電】

・太陽光発電設置:1kwあたり約20~30万円

 

上記に記載しているのが電気工事の際にかかる料金ですが、商品や建物の構造によっては金額が変動するため、工事する前に見積もりを出してもらって正しい金額を確認しましょう。

工事費用を安くする方法

工事費用を少しでも安くするために必要なことは「必要な工事以外を依頼しないこと」と、「自治体の補助金制度を利用する」ことです。

電気工事を依頼する場合、せっかくだからとあれもこれも工事したくなりますが、そうなると当然かかる費用は高くなるため、必要な工事以外は依頼しないように心がけましょう。

また太陽光発電の設置には条件によっては、自治体から補助金がもらえるので自治体が定める補助金制度の条件を確認し、上手く活用することで工事費用を安くすることができます。

電気の工事を茨城で依頼する際の業者の選び方には注意が必要!

電気の工事を茨城県で依頼するために、信頼ができる業者を選ぶにはどういったことに気をつければいいのか3つの注意点を紹介します。

実績が豊富にある会社なのか

業者によって経験や実績がバラバラのため、料金が安いからといって安易にしてしまうと、実は実績が少ない業者で余計な工事をするはめになったり、要望通りの工事をしてもらえなかったりする場合もあります。

料金も大切ですが、まずは依頼する業者の実績を確認してから業者を選ぶようにすることで、後に起こり得る可能性のトラブルを回避が可能です。

多様な選択肢で対応してくれる

実績がある業者の中でも特に、色々な種類の業務内容を経験している業者を選ぶと、自分の要望を色んな方向から考えてくれ一番良い方法で工事を行ってくれます。

様々な種類の依頼をこなしてきた経験を活かして、多様な選択肢を用意できる電気工事業者は確かな技術を伴っていることが多いので、業者選びに失敗する確率が少ないです。

スタッフの対応が良い

業者に電話する際の電話対応や、直接お店に訪れた際などでスタッフがどう対応するのかをよく見ておきましょう。

どちらの対応でも大切なのは、自分の話をしっかりと聞いてくれるかどうかで、自分の話をあまり聞いてくれないスタッフの対応では、現場のスタッフの質も良くない傾向が多く、良い業者ほど接客対応のスタッフや現場の質が高いです。

まとめ

電気の工事を茨城県でする前に必ず「現地調査」と「見積もり」を行うことが大切で、工事する必要があるのか、または修理で大丈夫なのかをしっかりと把握しましょう。

電気工事が必要になっても、事前に自治体の補助金制度が利用できないか確かめることで工事費用を安くすることが可能です。

また工事を依頼する際には、しっかりと業者の実績やスタッフの対応などを見て、信頼できる業者かどうかを見極めてから依頼すると、失敗する可能性を少なくできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。